このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

トップページ(独自デザイン) > 観光・産業・しごと > 産業 > ライフイノベーション > みえメディカルバレープロジェクトとは > 成果 > 広域連携

県庁の組織一覧 > 健康福祉部 > ライフイノベーション課

広域連携推進事業のご案内

 三重県は中部経済産業局が中心となった新ヘルスケア産業創出にむけた中部医療産業化ネットワークや、名古屋商工会議所主催によるメディカル・デバイス産業振興協議会などヘルスケア分野における広域的な取組に積極的に参加しています。

地域中核企業創出・支援事業(経済産業省委託事業)

 東海地域のヘルスケア産業分野において、これからの牽引役となり得るような中核企業を発掘、育成するために、財団を中心に、高いスキルを持った地域内の各コーディネータにより、企業と大学等とのニーズ・シーズマッチングや販路開拓のための各種展示会への出展支援、あるいは医療機器特有の製造業・製造販売業の認証取得支援などを積極的に行い、東海地域のヘルスケア産業の一層の成長、拡大を目指します。

セミナー等の詳細・お申込は公益財団法人岐阜県研究開発財団ホームページ(http://www.gikenzai.or.jp/)をご覧ください。

三重県・岐阜県医療福祉機器等開発連携事業

 三重県と岐阜県では平成24年度から医療・福祉機器分野において、両県の企業が保有する技術や大学の研究シーズを共有し、連携して事業を実施することで新たな医療機器産業の創出を目指す取組を行っています。この取組は、三重県、岐阜県、三重大学、岐阜大学、財団法人岐阜県研究開発財団が連携して行っています。 

ページのトップへ戻る