このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

トップページ(独自デザイン) > 観光・産業・しごと > 産業 > ライフイノベーション > 医療・福祉機器等の製品開発 > ニーズ公開 > ニーズ公開のご案内について

県庁の組織一覧 > 健康福祉部 > ライフイノベーション課

ニーズ公開のご案内について

三重県では、医療、福祉等の現場の方々にご協力いただき、皆様の「アイデア」や「お困りごと」をカタチにして解決するため、医療機関、介護老人福祉施設、薬局等におけるニーズ調査を実施しています。
現在、これらの製品開発を希望する県内ものづくり企業を募集しています。
ニーズに関する問い合わせは照会窓口までお願いいたします。(平成29年3月31日更新)                                                   

番号 ニーズ名
H27-2 介護施設の入居者が使用する供用机(収納・高さ調節可能)
H27-3 簡易で高精度な体温測定機器とそのデータ管理システム
H28-1 パンツとずれにくく、給水量の多い尿取りパッド
H28-2 水様便を吸収できるおむつ・パッド
H28-3 寝た体勢を維持したまま移乗できる器具
H28-4 ベッドと車椅子との移乗を安全かつ簡便にサポートするもの
H28-5 小さなヘッドで柄が長く、自在に曲がるスプーン
H28-6 空気圧等で調整ができる車椅子用の背もたれ・シート(姿勢保持ができるもの)
 

照会窓口

三重県健康福祉部 ライフイノベーション課

電話:059-224-3351/ファックス:059-224-2344/E-mail:life@pref.mie.jp

 


 

過去ニーズ一覧
平成29年3月31日 更新
 

  • 医療機器、福祉用具等の製作、試作等に際して、ニーズ提案者、協力企業、評価機関等との必要な調整を行います。
  • 過去に収集したニーズであり、製作を希望する企業の募集は終了しています
番号 ニーズ名
H26-1-1 脇部での体温測定の安定化
H26-1-2 アラーム機能付き歩行器
H26-1-4 砂利道対応できる車椅子
H26-1-5 防汚対策がされた車椅子
H23-1 高齢者用ウォシュレット
H23-3 微量点滴用クレンメの開発
H23-5 (1),(2) 効率的な空気の流れを起こす新型麻酔用マスク・酸素吸入マスクの開発
H23-6 手術時の形状記憶枕
H23-7,8 新型心電計の開発
H23-10 脱着容易なネームプレートの開発
H23-13 麻酔患者モニター用iPad管理システム
H23-14 気体によって色が変るチューブの開発
H23-15 リハビリ用具のレンタル事業
H23-17 アームスリング作製キット
H23-18 嚥下障害対応介助スプーン
H23-19 舌筋力の訓練用具
H23-21 ウロバッグを収納できる車椅子
H23-23 箸先が交換できる自助箸
H23-24 柄の長さが調節出来るボタンエイド
H23-27 ベッドに固定できるラバーシーツ
H23-28 パンクレス車椅子
H23-33 医療機器等移動用無振動台車
H23-35 自宅ベッドに着脱できる、起き上がり補助装置
H23-36 着脱できる立ち上がり補助機能付き車椅子
H23-37 座位姿勢保持クッション
H23-38 伏臥位姿勢保持クッション
H23-39 人口股関節全置換術後患者用靴
H23-40 着脱しやすい医療用弾性ストッキング
H23-42 ベッド用ランチプレート
H23-44 トイレでの立位保持用補助具
H23-46 握力が弱くなった方が使えるかぎ針
H23-47 握力が弱くなった方が使える生け花用はさみ
H23-48 ベッドサイド医療機器の伸縮・収納型コード
H23-50 新型女性用採尿器
H23-51 多機能型新ナーシングカート
H23-54 遮光チューブ
H23-56 複数の錠剤を一括で分割する機器
H23-59 簡易錠剤粉砕機
H23-60 一包化薬剤監査装置
H23-66 日記型お薬手帳
H23-67 お薬手帳を普及させるためのICカード
H23-71 高さ調節機能付き(薬剤)分包機
H23-72 散薬が付着しにくい分包ホッパー
H23-73 上下両開き散剤装置瓶
H23-78 分注が簡単な薬液瓶用新型キャップ
H23-81 新型ポータプルトイレ
H23-93 ヒートシートの錠剤を一括でバラす装置
H23-96 医薬品の使用期限読み取りセンサー付き小型プリンター
 
 
  • ニーズ案件の製品化の取組みでは、提案者の協力が不可欠ですが、長期間の提案者の拘束が困難であり、ニーズも変化することが考えられるために、ホームページでの公開期間を原則2年としています。ただし、公開後に事業者からの照会があったものについては、1年延長していますので、公開期間は最長で3年になります。

全体の流れ:ニーズ公開から製品化まで

上記の公開ニーズは、ものづくり企業とニーズ提供者、必要に応じて協力企業、評価機関等とのマッチングを経て、ものづくり企業の製品化までを総合的に支援することで医療や福祉の現場への還元をめざします。

ニーズから製品化までの流れ 

連絡先

このページの掲載内容に関して、ご不明な点がありましたら、次の担当までお問い合わせください。
TEL:059-224-2331 又は 224-3351 ライフイノベーション課 上田(うえだ)、土性(どしょう)、小嶽(おだけ)まで

ページのトップへ戻る