このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

トップページ(独自デザイン) > 観光・産業・しごと > 産業 > ライフイノベーション > 医療・福祉機器等の製品開発 > 事業案内 > 医療・福祉機器等の製品開発

県庁の組織一覧 > 健康福祉部 > ライフイノベーション課

医療・福祉機器等の製品化促進事業のご案内

三重県では、この地域におけるライフイノベーションを推進していくために、平成23年度から医療・福祉機器等の製品化促進事業を開始しました。
また、医療・福祉機器等の具体的な開発の取組みのほか、それらを促進させるための広域連携については、次のページで各々紹介しています。
→ 医療・福祉機器等の開発事例の紹介ページへ
→ 医療機器産業団体等との広域での連携事例の紹介ページへ
→ 医療機器関連のマッチングサイトの紹介ページへ
→ 医療・福祉機器セミナー、展示会等の案内ページへ
→ 医療・介護福祉現場の意見交換会の案内ページへ
     お知らせ:関連するページの更新は、メディカルバレーメール通信でも随時案内しています。

事業の目的

医療、福祉の現場で必要とされている医療機器、福祉用具等の機械器具、及びそれを活用したサービスの開発の仕組みを構築し、既存の機器メーカーの製品開発を促進するとともに、医療・健康・福祉分野への県内ものづくり企業の参入を支援することによって、医療・健康・福祉産業の活性化を図ります。

事業の内容

  1. 医療、福祉の現場からのニーズ収集
  2. ものづくり企業、製造販売業者へのニーズ公開
  3. 製品化に向けたニーズ提案者と企業のマッチング
  4. 最適な開発戦略の策定支援
  5. 製作又は試作の支援(県補助金の交付等)
  6. 医療機器産業団体との連携の推進(商工組合日本医療機器協会、大阪医療機器協会等)

これらを一体的に実施することによって、県内企業による医療機器、福祉用具等の製品開発、新規参入を支援します。
また、平成25年度からは、この事業での研修会の開催を予定していませんので、県内外の関連するセミナー(研修会)、展示会等の案内を行っていきます。

この事業については、次の事業者に委託しています。

委託先:

 公益財団法人三重県産業支援センター

 〒514-0004 三重県津市栄町1丁目891(三重県合同ビル5F)

ニーズ公開

県内ものづくり企業向けに、病院、福祉施設等で従事する医師、看護師、薬剤師、作業療法士、理学療法士、臨床工学技士、介護福祉士等の協力を得て、これまでに県が収集しました現場ニーズを公開しています。
→ 「ニーズ公開のページ

製作又は試作の支援

県内ものづくり企業が医療機器、福祉用具等の製作又は試作に利用できる補助金について、公募のお知らせや補助金の交付等に必要な手続きを案内しています。
→ 「みえライフイノベーション総合特区推進事業費補助金のページ」

医療機器産業団体との連携

県内ものづくり企業が開発する医療機器、福祉用具等について、医療機器メーカーとのマッチングの機会を創出することで円滑な事業化へ導くために医療機器産業団体との連携を進めています。
→ 「医療・福祉機器等の開発における広域での連携事例の紹介ページ

連絡先

この事業について、ご不明な点がありましたら、次の担当までお問い合わせください。
TEL:059-224-3351 ライフイノベーション課 土性(どしょう)、上田(うえだ)、小嶽(おだけ)まで
ページのトップへ戻る