このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

トップページ(独自デザイン) > 観光・産業・しごと > 産業 > ライフイノベーション > 地域資源活用型医薬品等の開発 > 事業案内 > 地域資源活用型医薬品等の開発

県庁の組織一覧 > 健康福祉部 > ライフイノベーション課

地域資源活用型医薬品等の開発促進・販路開拓事業のご案内

三重県では医療・健康・福祉の分野において新たな技術や考え方を取り入れて新たな価値を生み出し、画期的な医薬品、医療機器等の創出、関連産業の発展を図る「みえライフイノベーションの推進」に関する事業の一環として、地域資源を活用した医薬品等の開発促進・販路開拓事業を行っています。

 目的

三重県の豊かな地域資源を有効活用し、付加価値の高い医薬品、医薬部外品、化粧品、機能性を有した食品及び薬用植物を活用した商品(以下「医薬品等」)の開発・販路開拓等を支援することにより、地域産業の活性化をめざします。  

※地域資源とは、主に三重県に関連した農林水産物(鉱物を含む)などの天然資源またはそれらを由来とする素材をいいます。 

 事業の内容

現在、次の事業を実施しています。 過去の支援事例はこちらをご覧ください。

1 医薬品等の研究開発に関する支援 

地域資源を活用した医薬品等の製品化に必要な技術開発に関する助言や、医薬品医療機器等法などの法令・マーケティングの専門的知識を有する人材を紹介し、医薬品等の研究開発等の支援を行います。
 

2 医薬品等の販路開拓・販売促進に関する支援

地域資源を活用した医薬品等の販路開拓や流通等の販売促進の助言を行います。
 

3 製品化に向けた研究開発、試作品づくりの支援(補助金の交付)※

地域資源を活用した医薬品等を製品化するまでの試作、評価、ブラッシュアップ等に必要な経費への補助を行いました。※現在は、補助金交付は行っておりません。

→過去の補助事業については、「地域資源活用型医薬品等開発促進事業費補助金」のページをご覧ください。

支援事例  

平成26年度支援事例

・熊野産新姫等を活用したボディジェルの開発(商品名: まごころボディジェル姫)/万協製薬株式会社(多気町)

・製造過程でできる梅加工物を活用したゼリー、ジャムの開発/チョーヤ梅酒株式会社(伊賀市)

・鈴鹿産芍薬を活用した薬湯の開発(商品名:神楽の薬湯。いざないの薬湯)/伊勢くすり本舗株式会社(伊勢市)

・三重産海藻(アラメ、イシゲ)、真珠エキス等を活用したボディジェルの開発(商品名:パールプリンセス)/鳥羽商工会議所(鳥羽市)

・ツゲを活用したヘアケア製品の開発/株式会社ミルボン(伊賀市)

平成25年度支援事例

・海藻を活用した化粧品の開発/御木本製薬株式会社(伊勢市)

・シャクヤクを活用した薬湯の開発/伊勢くすり本舗株式会社(伊勢市)

・ハナビラタケを活用した化粧品の開発/万協製薬株式会社(多気町)

・新姫を活用した石鹸の開発/熊野市農業振興課(熊野市)

・ツゲを活用したシャンプーの開発/株式会社ミルボン(伊賀市)

・摂食困難者用うどんの開発/株式会社シルバーフードサービス(四日市市)

・果汁や植物エキスを活用した商品開発/井村屋株式会社(津市)

・なばなを活用した商品開発/おうみ冨士農業協同組合(滋賀県守山市)

※県外事業者については、県内事業者と連携して実施するプロジェクトを支援しました。

また、下記の事業者は合同ワーキンググループの形で支援を行いました。

・イカを活用した商品開発/株式会社マーシー(尾鷲市)

・高齢者用食品の開発/有限会社創和(兵庫県西宮市)

平成24年度支援事例

・ゆずを活用した製品/中外医薬生産株式会社(伊賀市)

・海藻、モロヘイヤを活用した製品/御木本製薬株式会社(伊勢市)

・アカモクを活用した製品/志摩市商工会(志摩市)

・薬用植物を活用した製品/伊勢くすり本舗株式会社(伊勢市)

・ハナビラタケを活用した製品の開発/万協製薬株式会社(多気町)

・新姫を活用した製品の開発/熊野市農業振興課(熊野市)

・ツゲを活用した製品の開発/株式会社ミルボン(伊賀市)

・モロヘイヤを活用した製品/井村屋株式会社(津市)

・シャクヤク、ゆずを活用した製品/株式会社ベルピオン(松阪市)

お問い合わせ先 

この事業について、ご不明な点がございましたら、下記担当までお問い合わせください。

TEL:059-224-2331・3351 三重県健康福祉部 ライフイノベーション課 清水(しみず)、長野(ながの)

ページのトップへ戻る